So-net無料ブログ作成
検索選択

なでしこジャパン準決勝で無念の敗戦 [サッカー]

久々の更新です。

子供が熱だしたり、仕事が忙しかったりとドタバタしてます。

でも更新しないとなーと思い書いてます

しかし、女子サッカーは初戦こそ、あれーって感じでしたが、

勝ちたいという気迫が前面にでて、男子サッカーよりもよかったような気がするのは自分だけでしょうか?

高かった米国の壁…なでしこ4失点大敗
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2008/08/19/01.html

大敗とありますが、最後まで意地を通した素晴らしい試合だと思います。

最後の1点も最近の男子日本代表にないものだし、

3位決定戦に対する意気込みも試合後の円陣ですごい感じられました。

ドイツも体格が日本人選手より数段上かもしれませんが、

でかいからって強いわけじゃないんだ!ってのを全世界に見せつけてあげたいですね。

3位決定戦もたぶん、ドイツの応援ばかりでしょうが、

がんばれなでしこジャパン!!

タグ:なでしこ
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 8

コメント 3

えどもん

いえいえ、私も前に出る「なでしこ」に感動しておりました。
ロスタイム、最後まで諦めないで前に出る、最後まで得点差を縮めるために動く、その気迫と彼女たちの自分達のサッカーを楽しんでいるように見えたそれぞれの顔に素晴らしさを感じました。
日本で見守るサッカー少女達にどれだけの勇気と希望を与えたことでしょう。 誰の為でもなく、自分たちの目標の為に前に出る。 基本的な心意気が「なでしこ」にはあるように思います。
プレイヤーの目標がサポーターの目標と融合することが基本。
それは日の丸の為でもなく、世間の為でもありません。
残念ながらU-23には、そこが薄いというかなかったように思うのです。
表面的なものが大きかったような...。
昨年の世界の覇者相手でも、前へ前へのサッカーを「なでしこ」には維持して欲しいですね。 結果は結果...。 メダルが美しいのではなく、「なでしこ」がピッチで全ての力を出して走る姿が美しいのです。
そして、彼女たちが納得した結果であれば、どのような結果であっても美しいと感じることができるかと思います。
by えどもん (2008-08-19 17:58) 

だいなぼう

体格、技術・・・いろんな差がある中で、がんばる姿が美しいですね。闘志が見える戦いぶり・・・男子日本にも、ウチのチームにも足りないもの・・・。

サッカー協会も各チームに女子チームを、とか言っている前に協会がもっとなでしこをバックアップするべきだと思うのは私だけ?
by だいなぼう (2008-08-20 12:25) 

マリンかもめ

大敗というほど、差はなかったと思います。
チームワークがあり、よく頑張ってますよね。
その証として、ぜひメダルを・・・ガンバレ!!
by マリンかもめ (2008-08-21 00:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。